ひとみの一歩

世界一周に向けて準備中!旅について、オススメのもの、独り言を書いてます。

【日本:広島③】戦艦「大和」のふるさと、呉

 

おはようございます、きのこです。

 

連休はいかがお過ごしですか?

私は会社から取れと言われた有給を

月曜日に設定してしまったので、4連休中です( ;∀;)

いつもならどこかに行くのですが、

最近お金の出費が多い&節約のため、

家でゴロゴロしております。笑

 

 

11月10〜11日で、広島旅行に行ってきたのでその時の記録を。

前回の続きです。

前の記事はこちら↓↓

 

 

kinokoadventure.hatenablog.com

 

 

  11月11日(日)

 

 

1日目は宮島と原爆ドームに行きました。

2日目の行き先は……

 

 

 

f:id:kinoko36:20181124225010j:image

 

「呉」です!!!!

 

広島駅からJR呉線で30分(500円)です。

 

知っている方もいるかと思いますが、

呉市は、かつて戦艦「大和」が建造されるなど

世界有数の軍港として栄えた場所。

 

 

ついてまず、最初に向かったのは、

駅を出てすぐ目の前にあるこちら!

 

f:id:kinoko36:20181124213832j:image

 

大和ミュージアムです。

戦艦「大和」についてはもちろん、

造船の技術や歴史を知ることができる場所です。

yamato-museum.com

 

 

(前回の長崎旅行から、

造船に異様なまでに興味を持ってしまい、

ついに戦艦に行き着きました。

今は、必死に勉強中…)

 

 

入館料は常設展だけだと500円ですが、

特別展がやっていたのでセットの800円を購入。

 

 

早速中へ入ります。

まず入ってすぐに目にするのは、

「大和ひろば」にある1/10スケールの模型

 

f:id:kinoko36:20181124223028j:image

 

とっても細かくて、リアル。

ずーっと見ていても飽きない。

そして何よりかっこいい。

 

 

戦艦「大和」の模型を堪能した後は、

展示室「呉の歴史」へ。

 

元々は静かな港町だった呉が、

どのように東洋一の軍港、日本一の海軍工廠の街となったのか。

そして原爆当時の様子。

そして復興に至るまでの経緯など、詳しく説明しています。


f:id:kinoko36:20181124214905j:image
f:id:kinoko36:20181124213931j:image

 

戦艦「大和」を作り上げた技術についても紹介していました。

今尚、戦艦「大和」は鹿児島県の海底に沈んでいるそうです。

海底調査の記録も知ることができました。

 

f:id:kinoko36:20181124220242j:imagef:id:kinoko36:20181124213414j:image
f:id:kinoko36:20181124213935j:image

 

「呉の歴史」、戦艦「大和」の次は大型資料展示室

零戦」の名前で有名な零式艦上戦闘機六二型や、

人間魚雷「回天」、戦艦「大和」で使われた46cm主砲弾の

実寸大の模型が展示してありました。

 


f:id:kinoko36:20181124213837j:image

f:id:kinoko36:20181125232748j:image

 

この建物は3階建で、

2階部分は模型を上から覗けます。

3階には、「船をつくる技術」を学ぶコーナーで、

ちびっこちゃんたちが多かったです。

 

最後に見たのが、この企画展。


f:id:kinoko36:20181124213419j:image

 

戦艦「長門」と日本海軍  です。

 

戦艦「大和」や「武蔵」は、国民に秘密裏に建造されていたため、

戦時中の国民にとっては「長門」が日本海軍を象徴する戦艦でした。

 

史上初41cm砲を搭載する戦艦で、

竣工当時は世界最大・最速だったそう。

のちに「大和」に引き継義ますが、

連合艦隊旗艦を最も長期にわたって務めたのは「長門」でした。


f:id:kinoko36:20181124223012j:image
f:id:kinoko36:20181124213806j:image
f:id:kinoko36:20181124213954j:image

f:id:kinoko36:20181124223041j:image

 

ミュージアムの外には、

戦艦「陸奥」の41cm主砲身がありました。

めちゃめちゃでっかい!!!!

 

 

大和ミュージアムを見終わった後、

お腹が減りすぎていたので、

呉海自カレーを食べに行きました。

 

いろんなお店があるみたいだけど、

どこも駅から少し離れていて時間的に余裕がなかったので、

駅のすぐそばにある「呉ハイカラ食堂」へ。

呉ハイカラ食堂|トップページ

 

一番人気の

潜水艦「そうりゅう」テッパンカレーは

行く時間が遅く、売り切れ。

代わりに、

・海自 潜水艦カレー(奥)

戦艦大和のオムライス(手前)

を頼みました。

 

どちらもお味は、

とっても美味しい〜〜〜!

潜水艦カレーは”甘いのに辛い”という不思議な味。

オムライスはボリューミーで、デミグラスソースが濃厚!!!


f:id:kinoko36:20181124220249j:image

 

 

                             → → → つづく

   

 

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!

続きも是非読んでください↓

 

 

 

ランキングに参加していますので、

クリックしてもらえるともっと嬉しいです★